一般 社団法人 全国住宅産業協会

(略称:全住協)

まもりすまい保険

住宅瑕疵担保責任保険割引

まもりすまい保険

まもりすまい保険

お得情報

保険料&現場検査手数料が割引に!

例えば、180m²以上500m²未満の住宅では

合計43,290円割引

まもりすまい保険の資料請求をする

「まもりすまい保険」の保険料等の割引制度の導入について

(一社)全国住宅産業協会では住宅保証機構(株)が運営する「まもりすまい保険」を利用する一戸建住宅について、一定の要件を満たした住宅であることと、当協会に登録された団体検査員が自主検査することで、当協会にご入会いただき、「保険料」「現場検査手数料」について割引を受けることができます。以下、保険料と現場検査手数料の割引の仕組みの概要をご説明いたします。

保険料+現場検査料の割引例(中小企業者コース・保険料2000万円プラン・機構1回検査・団地割引なし)

一般住宅

通常保険料 + 機構2回検査

特保住宅

割引保険料 + 機構1回検査(自主検査1回)

床面積 種別 保険料等 検査料 手数料 合計 差額
100m2未満 一般住宅 43,040 21,140 0 64,180 ▲20,330
特保住宅 27,780 10,570 5,500 43,850
100m2以上125m2未満 一般住宅 46,470 24,440 0 70,910 ▲23,550
特保住宅 29,640 12,220 5,500 47,360
125m2以上150m2未満 一般住宅 53,400 31,040 0 84,440 ▲30,010
特保住宅 33,410 15,520 5,500 54,430
150m2以上180m2未満 一般住宅 60,170 33,400 0 93,570 ▲34,190
特保住宅 37,180 16,700 5,500 59,380
180m2以上500m2未満 一般住宅 70,370 41,900 0 112,270 ▲43,290
特保住宅 42,530 20,950 5,500 68,980

※(一社)全国住宅産業協会の会員は特保住宅の保険料が適用されます。
※まもりすまい保険は、事業者によって保険料金が設定されています。上記の料金表は、標準保険料にて算出しています。
※平成25年9月1日より、建設住宅性能評価を取得する住宅は、現場検査が省略できます。

  • (一社)全国住宅産業協会の企業会員であること、又は団体会員に所属する会員であること。
  • 住宅保証機構(株)に事業者届出を行っていること。
  • 以下(1)と(2)の技術基準をクリアしていること。
    • (1)住宅保証機構(株)が定める住宅瑕疵担保責任保険設計施工基準
    • (2)住宅性能表示基準の劣化対策等級2以上

自社に所属する一定の技術資格を有する者を検査員として(一社)全国住宅産業協会に登録すると、当該検査員が「まもりすまい保険」の基礎配筋工事完了時の現場検査を実施することができ、保険料割引に加えて現場検査手数料が割引されます。基礎配筋工事完了時の現場検査を行う検査員になるには、当協会が開催する特保住宅検査員研修を受講し、検査員として登録することが必要です。検査員研修を受講するには、以下の技術資格が必要です。

●検査員研修の受講資格

以下の免許等を有することが必要です。

  • (1) 一級建築士
  • (2) 二級建築士
  • (3) 木造建築士
  • (4) 建築施工管理技士(二級建築施工管理技士(仕上げ)を除く。)
  • (5) 一級建築大工技能士

全国住宅産業協会の概要を見る

本件に関する問合せ先

(一社)全国住宅産業協会

  • 大宮
  • 水野・杉原・田頭
  • 03-3511-0611

まもりすまい保険の資料請求をする