mainvisual

中古住宅への消費者ニーズ把握
不動産流通活性化円滑化研究

  • 流通活性化のため不動産流通制度に関する様々な仕組みを研究
  • 個人間取引、買取再販、販売代理等の取引円滑化に関する研究
  • レインズ、安心R住宅など消費者の安心感を得るために対応

流通委員会とは?

流通委員会とは?

仲介業務を行っている不動産流通会社の立場から、中古住宅取引に関する消費者ニーズを把握するための講演会を行う。個人間取引、自ら売主となる買取再販業務、既存住宅売買瑕疵保険制度など不動産取引が円滑に進むような制度や仕組みのほか、適正な取引を推進していくため宅地建物取引業法や関連制度について研究をしています。

さらに、ITツールを有効に活用していく一環として、オンラインも利用しながらセミナーや会合を機動的に行っているほか、レインズ、安心R住宅などの利用について取り組んでいます。

流通委員会の事業内容

流通委員会の事業内容

住宅不動産の取引の円滑化に係る法制度の調査研究に関する事項

  • 宅地建物取引業法関係
  • 犯罪収益移転防止法等関係
  • 金融商品取引法関係
  • 既存住宅取引促進に向けた取組み

住宅不動産市場の動向把握及び見通しに係る調査研究に関する事項

  • 不動産流通市場の動向分析等

東日本不動産流通機構等との連携に関する事項

  • 円滑・適正な運営への協力
  • 各委員会への対応

小委員会の運営

  • 第1小委員会(流通市場研究部会)