mainvisual

会員からの要望事項りまとめ
関係機関要望・陳情活動展開

住宅・土地税制改正要望

住宅・土地税制改正要望

当協会は「令和3年度住宅・土地税制改正等要望」を以下のとおり取りまとめ、国土交通大臣ほか関係機関に提出した。

  • 1.住宅関係=(1)住宅税制の抜本的な見直し、(2)買取再販で扱われる住宅の取得に係る不動産取得税の特例措置の延長、(3)住宅ローン減税制度等における床面積要件の緩和等
  • 2.土地関係=(1)土地及び住宅の取得に対する不動産取得税の特例措置の延長、(2)土地の
    固定資産税・都市計画税の負担調整措置の延長、(3)土地の所有権移転登記等に係る登録免許税の軽減措置の延長等
  • 3.新型コロナウイルス感染症関連=(1)消費税率の引下げ、(2)住宅ローン減税の適用期限の延長、(3)新たな住宅ポイント制度の創設とすまい給付金の拡充等

住宅金融支援機構の業務等に関する要望

住宅金融支援機構の業務等に関する要望

当協会は「令和3年度住宅金融支援機構の業務に関する要望」を以下のとおり取りまとめ、国土交通大臣ほか関係機関に提出した。

  • 1.融資内容について=(1)返済比率の緩和、(2)まちづくり融資制度の拡充、(3)フラット35の9割超融資の上乗せ金利の引下げ等の実施等
  • 2.運用の改善について=(1)フラット35の融資、(2)産休・育休者に対しての審査の改善、(3)年収の審査方法の改善等

優良事業表彰

優良事業表彰

優良事業表彰は、独創性、先進性、事業性などに優れた戸建住宅やマンションなど優良なプロジェクト(事業及び企画・開発)を実施した会員を表彰する制度です。回を重ねるごとに受賞プロジェクトのレベルは上がっており、受賞が決まると業界紙に特集記事が掲載されるなど年々注目度も増しております。

報告書

報告書

これまでに取りまとめた報告書を掲載しております。

  • 2012年度 フィリピン不動産事情視察報告書
  • 住宅に関するニーズについてのアンケート調査について
  • 賃貸住宅における「共益費」のあり方に関する研究 報告書
  • 超高齢社会の居住のあり方研究会 最終報告概要版 10の提言について
  • 日住協10年史「10年の軌跡」
優良事業表彰