mainvisual

第1回戸建住宅委員会活動報告(令和3年11月5日開催)

WEB申込 申込みフォームを開く(受付けは終了しました)
開催案内 第1回戸建住宅委員会開催案内
1.日時 令和3年11月5日(金) 15:00~17:00
2.場所 主婦会館プラザエフ 7階「カトレア」
3.講師・テーマ (1) 講演:「コロナステイホーム需要とウッドショックなど時代の変化に対応できたビルダーが業績を上げる」
講師:ケイアイスター不動産(株) 社外取締役 松 沢   博 氏(戸建分譲研究所(株) 代表取締役)

(2) 事業説明:「アパルトレジデンス(賃貸併用住宅)の取組みについて」
講師:(株)フロンティアハウス 次長 安 藤 拓 哉 氏

4.当日の報告  11月5日、主婦会館にて戸建住宅委員会を開催し、29名が参加した。
 ケイアイスター不動産(株)社外取締役 松沢博氏が講師を務め、「コロナステイホーム需要とウッドショックなど時代の変化に対応できたビルダーが業績を上げる」をテーマに講演を行った。全国及び首都圏の販売中戸数や販売平均価格、契約率等から、WITHコロナ時代の「新しい生活」で生活者の行動・消費が変わったことによる住宅需要の変化について解説した。また、これから住宅一次世代となる「Z世代」の消費の特徴として「パルス消費」を取り上げながら、これからの新常態について事例等を交えて説明した。
 講演の後は、(株)フロンティアハウス次長の安藤拓哉氏から、年収の低い若年層でも購入でき、ライフステージに合わせて使い方を変えられる、「アパルトレジデンス(賃貸併用住宅)の取組みについて」の事業説明を行った。
5.配付資料 (1) 議事次第
(2) 2021年上半期 戸建分譲市場動向
  ~コロナステイホーム需要とウッドショックなど時代の変化に対応できたビルダーが業績を上げる~
(3) フロンティアハウスが提案する資産性・多様性に富んだ「新築戸建」の新しいカタチ
(4) 令和3年度 戸建住宅委員会事業計画
(5) 第2回戸建住宅委員会の開催について
(6) 令和3年9月度首都圏戸建分譲住宅販売状況調査報告(概要)
(7) 第12回優良事業表彰の募集について
6.当日の写真